2010/11/17

アロマキャンドルが毎日新聞朝刊にて紹介されました



11月16日の毎日新聞朝刊17面、くらしナビの「おすすめ!」でアロマキャンドルが取り上げられました。記事:清水優子記者

毎日新聞では、隔週水曜日に「福祉」欄を掲載しています。

ぜひご覧ください。
http://mainichi.jp/

掲載していただきましたインフィニストリアとのコラボレーションのアロマキャンドル(オリジナルバージョン)は、下記の店舗にて販売しております。

<店舗>

アスプルンド 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート2F
phone : 03-5725-8651 facsimile : 03-5725-8652

タイムレスコンフォート渋谷店
東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティウェスト1F
phone : 03-5459-1252 facsimile : 03-5459-1253
 
タイムレスコンフォート自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-9-11 自由が丘八幸ビル
phone : 03-5701-5271 facsimile : 03-5701-5272

タイムレスコンフォート舞浜店
千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリガーデンサイト1F
phone : 047-305-5807 facsimile : 047-305-7334

タイムレスコンフォート南堀江店
大阪府大阪市西区南堀江1-19-26 ASPLUND BLDG.
phone : 06-6533-8620 facsimile : 06-6533-8621

タイムレスコンフォート神戸大丸店
兵庫県神戸市中央区明石町40番地 大丸神戸店
phone : 078-325-5661 facsimile : 078-325-5662

タイムレスコンフォート岡山店
岡山県岡山市北区中山下1-8-45 NTTクレド岡山4F
phone : 086-226-2321 facsimile : 086-235-2635

タイムレスコンフォート博多店
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 イニミニマニモ8953 B2F
phone : 092-283-2311 facsimile : 092-283-2312


<インターネットショップ>

タイムレスコンフォート オンラインショップ
http://www.timelesscomfort.jp/item/4165.html


手作り・少量生産のため各店とも数に限りがあります、お早めにお近くのお店にてお求めいただけますか、オンラインショップにてのご注文をお願い申し上げます。

オンラインショップでは、ご予約も賜っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます!



たとえ困難なことがあっても、こつこつとそれぞれの出来る努力を重ねれば、未来は変わります。

このキャンドルは、そんな未来に燈すひとつの小さな炎。


肌寒くなり始めました今日このごろ、ハンディキャップを持ちながら働くことに挑戦しているメンバーがハンドメイドする、結婚式のぬくもりが残るリサイクルキャンドル。

そのやわらかであたたかい炎と、お部屋に広がる精油のアロマに包まれる、しあわせに満たされる素敵なお時間をおすごしください。


何かいいことがきっとおこるでしょう。

ほっとひと息、こころに小さなあかりを。

 
  

2010/11/12

伊勢丹新宿店ビューティアポセカリー限定キャンドル


伊勢丹新宿店本館2階にある、世界中からオーガニック・ナチュラル化粧品や雑貨を集めたビューティアポセカリー。

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/women/apothecary/index.jsp

このたびこのビューティアポセカリーにて、伊勢丹とセルザチャレンジとインフィニストリアのコラボによるクリスマス伊勢丹限定アロマキャンドルを販売していただけることになりました。

結婚式場で使われたキャンドルをリサイクルして福祉作業所にてハンドメイドする、しあわせのぬくもりいっぱいのキャンドル。

イタリア シシリアの提携農家より取り寄せた柑橘系の天然精油による、フレッシュで癒されるアロマがお部屋に広がります。

今回は、グラスと芯の色が別注色の大人の雰囲気のパープルカラー、伊勢丹限定版としてシリアルナンバーも50個のみの製作・販売となります。

発売は12月1日です。

この機会にぜひ!


中野区スマイル社会復帰センターでは、11月26日の納品に向けて着々と準備が進んでいます。

紫のグラスの手配、キャンドル芯の紫への染色などです。

福祉作業所で製作される授産製品が、日本一の小売業といわれます伊勢丹さんの化粧品売り場に、世界中からセレクトされた製品とともに並ぶということは、今までにないことです。

福祉施設の製品が、一般流通の最先端の売り場に、製品としての競争力を持って置いていただけるということ。

これは、現場で社会復帰に向けてこつこつと努力しているメンバーが、社会とつながる大きな出来事なのです。

たくさんの皆様に感謝し、多くの方に喜んでいただけるよい製品を力をあわせて作って参りたいと思います。